【陸軍-AFV-イスラエル-現用】戦車TOP10 第7位 メルカバ

 第7位  メルカバ

 
MerkavaMk4
イスラエル軍の主力戦車メルカバ
 マークⅡとか無しです、すべて含めています。メルカバ、この戦車こそ、国の軍事戦略に合致したデザインの戦車と言えます。防御力を最優先にした設計と言われますが、実際は、戦場までの長距離の機動力が不要なのでそれを犠牲にしてその分防御力にまわした戦車です。そうです、必要な機動力が小さければより強力な戦車が作れるのです。
 開発国で使用国のイスラエルの場合、戦場は基地のすぐそば、さらには、基地そのものが戦場なので、どこか遠くにすばやく移動する必要性は低いのです。イスラエルの戦略的な深縦の浅さを考えると、戦車は、必要な前線に常にべったり配備しておかねばならず、また、敵の機甲部隊に有効に反撃できる部隊は、すでにその場にある部隊だけなので、戦車に求められる能力も、機動力より、火力と防護力がより求められる訳です。特に、イスラエル周辺の脅威となっている国々が外国製の汎用MBTを使用するしかないのだから、イスラエルとすれば、それらの国で使用されるMBTが、戦略的機動性を維持するために犠牲にしている弱点を突くことが出来るのです。
 とはいえ、技術的に高度な部分があるわけではなく、パワープラントを前面に配しているため、前面の装甲に弱点を抱えていると考えられる。(パワープラントへのアクセスドアなどの制限で、他の現用MBTのように、車体前面に特殊な複合装甲を使用できない。中空装甲であることは間違いない。)また、その車体正面の投影面積が大きく、正面への1撃で機動力を失う可能性は決して少なくないので、この順位にしました。
 でも、私個人が戦場へ行くときにはこの戦車を選びます。上面の装甲も強化し前面からの攻撃ではほとんど乗員が死ぬことが無いですから。スイス軍のレオパルド2の主砲でもこの戦車の正面から乗員全員を殺傷することは難しいでしょう。
 
広告

「【陸軍-AFV-イスラエル-現用】戦車TOP10 第7位 メルカバ」への2件のフィードバック

コメントは受け付けていません。